串柿のセリ

2017.12.23

串柿のセリ

2017年も残り10日を切りました。

年に1回しか行われないセリがあります。

お正月商材にもなっている串柿です。

今年は12月23日の12時開始!
普段のセリより大分遅い時間の開始です。
東部市場もどんどんお正月モードになってきてます。

【豆知識:串柿とはなんぞや!?】
古来より三種の神器とされている、
「串柿」は、「剱」を表しており、
「餅」は、「御鏡」、
「橙」は、「勾玉」というように姿を変え、
三種の特別な縁起物としてお正月に飾るようになりました。

また、串柿には数合わせによる
家内安全、健康祈願の意味もあります。

◎10個刺し串柿◎
「いつもニコニコ(2個2個)仲むつ(中6つ)まじく、
共に白髪(白い粉)の生えるまで。」

◎5個刺し串柿◎
「ひとりひとり(1個1個)が、皆(3個)しあわせに。」
夫婦、子ども、お年寄り、
皆仲良く、笑顔で、健康に暮らせるように、
との願いを込めてお正月にお祝いします。

ページの先頭へ

市況速報