大阪東部いきいき市場・夏休み子ども市場体験ツアー

2017.08.03

大阪東部いきいき市場・夏休み子ども市場体験ツアー

8/2(水)、大阪市中央卸売市場 東部市場で、毎年恒例の夏休みイベント

「大阪東部いきいき市場・夏休み子ども市場体験ツアー」を開催されました。

このツアーは、小・中学生を対象とした親子参加型で、定員80名のところ600名の応募があった大人気企画です!

国内はもとより世界中から集まる食材の拠点として、市民の「食」と、

大阪の食文化を支える大阪市中央卸売市場の魅力を知っていただくため、

活気ある東部市場の取引風景を見学し体感していただくものです。

 

東果大阪も色々協力させてもらいました!昼市(ひるいち)のセリ見学です。

 

協会ホールでは、水産卸の方がまぐろのお話しをされ、子供たちの鋭い質問にやや構え気味で答えていました。

「まぐろは、生まれてからどれくらいで大人になるんですか?」

「ざっくり3年です。笑」

「まぐろの中で一番小さいのは何ですか?」

「大人になった状態で、ビンチョウマグロです。」

当社の果実部の日高部長からはスイカの説明がされ、子供たちの質問に

「美味しいスイカの見分け方な何ですか?」

「黒と緑がくっきり濃い方が美味しいです。」

「市場では、野菜と果物はどっちが多いですか?」

「野菜です。はい、次!」

とテンポの良い対応に会場は盛り上がりました!

 

 

最後のスイカ割りコーナーでは、じゃんけんで勝ち抜いた8名が挑み、おみやげに自分たちで割った大きなスイカが渡されました。

 

 

暑い中参加してくれた皆さんですが、子供たちの笑顔にこちらが癒されました。

夏休みの自由研究に使ってもらえると嬉しいなぁと思います★

ページの先頭へ

市況速報