熊本県経済連より大阪市児童福祉施設へ野菜を寄付

2015.04.25

熊本県経済連より大阪市児童福祉施設へ野菜を寄付

4月24日(金)午後2時より、大阪市役所5階中応接室にて、「熊本産春夏野菜・果実」寄付収受式が執り行われました。

熊本県経済農業協同組合連合会 代表理事会長 加耒誠一氏より、「児童福祉施設の子供たちに、熊本県の新鮮でおいしいすいかやトマトなどの野菜を食べていただき、健やかに育ってほしい。」と寄付の申し出があり、今回も東果大阪で仲介をさせていただきました。

熊本県経済連 松下代表理事専務より大阪市こども青少年局 内本局長へ手渡されたのは、すいか10ケース、アールスメロン10ケース、トマト20ケース、ミニトマト10ケース、なす10ケースの熊本県産農産物です。熊本県経済連から大阪市の児童福祉施設等への寄付は、平成13年のすいかの寄付から今回で通算21回目となります。

このような生産地の社会貢献活動に、弊社もお手伝いができることを光栄に思っています。

ページの先頭へ

市況速報