熊本県経済連より大阪市児童福祉施設へ野菜を寄付

2014.11.15

熊本県経済連より大阪市児童福祉施設へ野菜を寄付

11月13日(木)午後二時より、大阪市役所5階応接室にて、「熊本産秋冬野菜・果実」寄付収受式が執り行われました。

熊本県経済農業協同組合連合会 代表理事会長 加耒誠一氏より、「児童福祉施設に入所されている子供たちに、おいしいトマト・なす等の野菜を食べてほしい」と寄付の申し出があり、今回、東果大阪で仲介をさせていただきました。

加耒代表理事会長より大阪市こども青少年局理事 諫山氏へ渡されたのは、トマト30ケース、なす20ケース、ミニトマト10ケース、アールスメロン5ケース等の熊本県農産物です。実は熊本県経済連から児童福祉施設への寄付は、平成13年のすいかの寄付から今回で通産20回目となるそうです。

この様な場に同席でき、弊社としても光栄な一日となりました。

ページの先頭へ

市況速報